読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁抱っこ検定

嫁を抱っこする毎日のなかで気が付いたことをつらつらと。

あと、全国のツクツクボウシの声を科学博物館で聴き比べたり。

はいこんばんは、露崎です。

みなさん昨日は嫁抱っこしましたか?

 

さて、いとも簡単に2週間程度の時間が過ぎてしまったわけですが、このアテクシ、そのわずかな時間の流れの中で、とうとうこのブログのテーマの真実とやらを掴みましたよ!

この「嫁抱っこ検定」の、本当のところが何なのかを見抜きましたよ!

つまり――、

 

うん。このブログ、嫁の前では書けない。

 

もともと嫁との日常を書き留めていくことが目的の一つなのに!

あまりにもブログタイトルが恥ずかしくて嫁の前でなんて絶対書けないwww

 

そのことに、1週間遅れの夏休みを嫁とべったり過ごしながら気がつきました。

うああ、無理。

ほんと無理。

嫁と同じスケジュールこなしながら、こっそり嫁ブログ更新とか絶対無理だわ。

 

そんなわけで、本日は嫁出勤、アテクシわずかな夏休み満喫中という幸運の中からお送りしております。

アテクシ土日休み、嫁は日曜+平日どこか1日っていうシフト制なので、今後もこんな瞬間を見逃さずに、どうにか言葉を吐き出せるよう頑張りたいです。

 

さて、この夏休みですが、

どこに行っても混んでるしー、そもそもアテクシ暑いのちょうニガテだしー、

ってことで、特に旅行などにも行かず、休息と近場デートで済ませております。

 

スカイツリー、というか、すみだ水族館

 言わずと知れた業平橋大鉄塔。

 鉄塔にはゴールデンウィーク最終日近辺で登ったので、今回は金魚とペンギンと「夏休みスカイツリー行ってきたんですよアハハー」のための土産菓子を求めて出陣。

 

 結論:チンアナゴかわいい。

 

 土産物売り場を見ても明らかなチンアナゴ押しに、見事にヤられた感じです。

 確かにペンギンは近かったしアシカの散歩に興奮したし、ライトアップされた数々の海月たち、そして光と和の総合エンタテインメントを奏でた金魚たちは美しかったのですが、

 チンアナゴ

 なんですか君ら。俺らに愛されるために生まれてきたの?

 

 嫁の「これ欲しー!」という、1個2センチくらいの棒でしかない400円もするマグネット購入攻撃を華麗に躱しつつ、アテクシはひとりミノカサゴの美しさを思い出してはうっとりと目を閉じるのでした。

 なお、会社へのおみやげは「すみだ水族館ミニパイ」を選んだ模様。

 すみだ水族館のおみやげはみんな惹かれたけど、特にこれがおいしそう&コスパよさそうでした。

 

よみうりランド

 22日(月)の出陣予定が、猛威をふるう台風3兄弟によって順延。

 翌23日も、まあふつう?程度の天気で、午後には肌寒さが勝るようになり、15時前には退散してしまいました。

 とはいえ10時入店なので、きっちり4時間は泳いだかな?

 きちんと首筋や肩らへんも赤くなっていましたとさ。

 

 しかしこの時期の平日プールはよいものやね。

 確かに天気の心配はあるのだけど、お盆というピークを過ぎたあとの、平日プールのなんと平和なことか。

 そのへんのチケット屋行けば1200円で平日券が手に入るし、いやでも今後はメルカリあたりが主流になるのかな?

 メルカリ、何気にチケット系の割引入手に超有能だと気が付きました。たまたま新宿に縁があるので西新宿のチケット屋通り(勝手に命名(思い出横丁の並びね))にお世話になる=最善策だと考えていましたが、状況や商品によってはメルカリで準備するのもアリだということを今更ながら実感した次第。今後は金券屋さんと、このへんの個人売買系の争いになるのだなー。

 

あとは嫁の実家に顔を出して、阿呆ほど酒を呑まされたくらいです。

つまるところ端的に言って、このお休みちょう楽しかったし、明後日から仕事とかクソ考えたくないです。あー、なんて世界はままならないのかしら!

 

昨日の成果 ――――――――――

・出かける前のエレベーターの中でぎゅー&ちゅー。

・ひとつ下の階で管理組合の副会長さんがエレベーターぽちー。

・ばっちり見られて、気まずく1階まで降りる。マイナス50点。

――――――――――――――――

 

ではまた。

ゆうべはお楽しみでしたね

昨日は8月9日、ハグの日だったそうですよ!
うちのブログにとって絶好のネタなのに、どうしてスルーしちゃうかなーバカぁ!

はいどうも、露崎です。
皆さん昨日は嫁抱っこしました?

さて、いよいよ記事も4つめだかなんだかになりまして、そろそろ当ブログの本懐というか目標というかを言語化してみたいと感じているわけですが、いかんせんそれが阿呆な感じすぎて、今さらながら恥ずかしくなっている小心者のアテクシです。

だって嫁よ?
嫁抱っこよ?

いや、うちはまだ結婚2年目の初々しい感じ、もとい、クソほどイチャコラしている感じなので照れる要素とかゼロなんですけども!
でもでも、それを大真面目に世界に発信することの、このくだらなさ、心もとなさ、不安、おそれ、怒り、なやみ、めまい、動悸、息切れといったら相当なものですよ。

「おたくの夜の営み、全部暴露してください」

って言われたら、みんな多少は(主に自分の性癖を気にして)躊躇するでしょ?
いや抱っこは夜の営みとは違うけども。
でも、つまりはそういうこと。

しかしですね、そのへんにわざわざ自分から切り込んでいって、嫁抱っこって良いものですよね!って爽やかな笑顔を振り撒くことこそ、信じがたいことに過去のアテクシ自ら設定したこの空間の目的だったりするんですよ。大丈夫か俺。
しかも、それで何が得られるかはよう分からん!
分からんけど、なんか面白そうじゃね?って、ただそれだけの猛進でブログまで始めちゃって!

そんなわけで、ここでは日々の愚痴や弱音や悪口を並べ立てるのと同じくして、アテクシの考える恋愛論や夫婦論みたいなものも徒然なるままに書き連ねるうえに、誰にも求められていない露崎家の抱っこ事情をご報告していきたいと考えています。押忍。

ビビった奴は裸足で逃げ出せ!
ここはデンジャーだぜ!(ゾゾ)

とりあえず、昨日の結果。

・出社前に玄関前で20秒程度。5点。
・帰宅後、寝惚けた嫁に腕をぎゅーっとされる。10点。
・尿意に目覚めた嫁を捕まえたところ、激しい抵抗に遭う。尿意以下の存在。マイナス20点。


ではまた。

食事は炭水化物でできている

はいこんにちは、露崎です。

会社のそばの居酒屋・天狗に行ったら、焼きそばに米と味噌汁をつけたランチセットが新登場していて草不可避。

ちょwww炭水化物で炭水化物を食うとかwwww
デヴ専用メシwwwwww

…と思ったその瞬間、僕の脳裏に鮮明すぎる過去の映像が蘇り、気がつけばその焼きそばランチをノータイムでオーダーしていました。うああ、そうだ、僕はそうやって食べていた。

すごく天気の良い土曜日。
少年野球の練習に向かうべく急いで学校から帰ってくると、それほど麺類が好きではない母上が珍しく大量に焼きそばを作って待っていて。

そりゃあ小学生の好きな給食ランキング上位常連の焼きそばさんですよ、もちろんアテクシも焼きそば大好き。夢中になってそれを食べて…、でもさすがに一人で食べきれる量ではなくて。

だから夕飯時、昼の残りを電子レンジでチンしてもらって。ちゃんとおかずを食べなさいと怒られながらも、ぶよっぶよの焼きそば麺をほかほかの白米にどっさり乗っけて。

炭水化物on炭水化物、ぜんぜん構わなかったよね。
夢中になって食べていたよ――、そう、天狗のランチメニューを見た瞬間、あの二十数年前の思い出があたかも昨日の出来事のように思い出されたのです。

味は想像以上にチープ。
考えたくないけどカロリーは抜群。
血糖値だってもりもり上がるし、午後の会議の眠気具合が心配になってしまうのだけども。

でも、なんだろうね。
ちょっと満足だよ。

いつまでもキーボード叩いていると店員さんの眉間のしわが深くなってしまうので、そろそろお店は出ることにしよう。
今日はあんまり楽しい感じの仕事ではなかったのだけれど、うん、おかげで午後は少しだけ元気に仕事ができそうです。



しかしそろそろ『嫁抱っこ』について書かねばな…。

区内でいちばん熱い夏

はいこんにちは、露崎です。
今日も元気に疲労困憊しているよ。

ここのところ圧力鍋料理にハマっています。
6.5リットルの巨大鍋に、毎週のように山ほどの野菜とホロホロにしたい肉をぶちこんでは火にかけています。

季節は紛れもなく夏。
巨大な貯熱タンクを扱うには全く向かない時期なのですが、それでもハマってしまったのだから仕方ありません。だって圧力鍋たのしいのだもの!

あと、誕生日12月なのに、誕生日プレゼントとして圧力鍋をもらったのが4月だったのも仕方ありませんね。
嫁はどうして冬のうちに鍋をくれなかったのだろうね。


圧力鍋の気に入ってるところは、とにかく食材が柔らかくなるところです。


びっくりするほど柔らかくなる。
下手すると、フォルムを保っているだけで奇跡じゃね!?みたいな柔らかさになってくれたりするのが素晴らしいです。

もちろんそのぶん時間はかかるんだけど、普通の鍋で煮るよりははるかに早い。
半日くらい煮込まなくちゃ得られないような美味しさが、たった1時間の調理時間で実現できるのだから驚きです。

そうそう、調理時間で思い出したけど、圧力鍋って意外と現実的で物理的な調理器具ですよね。
実際に使ってみる前は、変な話、もっと魔法の道具みたいに思っていたんですよ。

たとえば「時短」のレベルってもっとすごい――煮物がたった10分でできちゃう!みたいな――んだと思っていたのだけど、現実にはそんなことないし。
煮物を作ろうと思ったら、やっぱりトータルで1時間はかかるんじゃないかなぁ。

圧力調理が始まるまでには、鍋が沸騰する以上に時間がかかる。
圧力調理を終えるためには、圧力が自然に抜けるのを待たねばならない。

仕組みを考えてみれば当たり前のことなんですけど、最初は正直「期待してたのより不便だな~」とか思っちゃいましたよ。
時間かかるじゃん!って。ぜんぜん時短になってないじゃん!って。
でも、何度か使っていくうちに「時間かかるけど、これを普通の鍋でやるのは無理だわ~w」って思えてくるから不思議です。
確かに10分で煮物は作れないんだけど、実際に料理していると、時間が短縮されていることが肌で感じられるんですよねぇ。

もともと大根と豚バラの煮物を作っている瞬間が至福のひとときなんですが、圧力鍋のおかげで「はよ冬になれ!」と願う毎日です。鍋いっぱい作ったるっちゅーねん!

あと、露崎は暑いのがとても苦手なのでね。
早く冬になってくれるといいですね。
ふぅー、今日も暑いでぶぅー(だらだら流れる首筋の汗をタオルで拭いてフーフー呼吸しながら)

はじまりはじまり

ああ、一体どれくらいぶりだろうか。
僕はまた性懲りもなく、屑みたいな日常を世界に発信しようとしている。
誰が望んでいるだろうか――否、誰も望んでなどいやしない。
それでも僕は吐きこぼさずにいられない。なぜなら僕は世界と繋がる術として「言葉」を選び、それ以外には何一つ知らないままに生きているのだから――。

なんて。

はい、というわけでマジョリティーの皆様はじめまして。
お世話になったpf-xの無料レンタル鯖が終了して、はや3ヶ月。たいして更新していなかったのは事実だけど、サービス終了という現実を冷酷にも突きつけてくれたおかげで、僕のなかに再び日常を書き付けようという意欲が生まれたのでした。奇跡!

新天地としてはご覧の通りはてなブログを選んだわけですが、こういうブログサービスを使うのはmaruta以来、5年ぶり3回目みたいな感じなので、ちょっとウキウキしています。なんだ、僕もやればできるじゃないか。

しばらくはここ数年吐き出せていなかった弱音と悪口とネガティブを。
いずれは日常の関心事や、読んだ本の感想などを、ひっそりと呟いていけたらと思います。

とはいえアテクシのことですから、1年くらいぶっ通しでネガティブオンリーになっちゃうかもしれないけどね!
吐いても吐いても終わらない弱音無間地獄!
そのときはwwwww
ごめんねwwwww

…と。

こんな感じで新blogでも、とりとめもなく、情緒不安定に。
それから、可能ならばタイトル通り、嫁関連の日記も書けたらと思います。

いずれホームページ再興したいなぁ。
Wordpressで自由気ままに運用してえなぁ。

(有料鯖を契約するげんきがない)